リユース基金

「酪農学園リユース募金」について

酪農学園社会連携センターは、2021年度より北海道内にて“なんでもリサイクルビッグバン”等のリユース事業を展開する株式会社オカモト リユース・マーケティング・カンパニー(RMC)(本社:北海道帯広市、カンパニー長: 野口泰弘、以下オカモト)と連携し、「酪農学園リユース募金」を開始しました。
2022年度から学生・教職員のみならず一般の方も申込み可能です。

「酪農学園リユース募金」とは

利用者から不要品(使わなくなったもの、着なくなった服)をご提供いただき、その査定換金額が酪農学園に寄付される仕組みです。 この「酪農学園リユース募金」による寄付金は、酪農学園の生徒・学生支援に活用されます。 また、本来捨てられるものが適正にリユース・リサイクルされることでSDGsへの取り組みの第一歩となります。

※酪農学園リユース募金に係る品物集荷、査定、寄付金送金までは、オカモトが行い、窓口はなんでもリサイクルビッグバンとなります。寄付者様が負担する費用は一切発生いたしません。

「酪農学園リユース募金」の流れについて

お申し込みはWebフォームから簡単にお手続きが可能です。「宅配買取」「出張買取」のどちらかをお選びいただきお申込みください。

※現在、出張買取は、江別市及び札幌市在住の本学園の学生、教職員が対象です。

宅配買取での寄付

1.不要になった品物を提供
Webフォームから申込後、着払い伝票及び宅配買取申込書をなんでもリサイクルビッグバンから郵送いたします。 ご自身でご用意いただいたダンボールに、物品を梱包、宅配買取申込書及び身分証明書(運転免許証、健康保険証等)のコピー1点を同封し、なんでもリサイクルビッグバンへ着払い伝票にて発送してください。
2.査定
なんでもリサイクルビッグバンが査定を行い、寄付者様へ査定換金額(寄付額)をご連絡いたします。
3.査定換金額が酪農学園への寄付になる。
オカモトが査定換金額の全額を寄付者様の代わりに酪農学園へ送金します。

出張買取での寄付

1.出張査定
ご指定の日時(Webフォームよりお選びいただいた日時)に、なんでもリサイクルビッグバンの担当者がご自宅に伺い、その場で査定します。 ※出張買取の場合は、対象となる品物が限定されます。下記の寄付対象リストをご確認ください。
※ダンボールで梱包できるものであれば、宅配買取での寄付を推奨しております。
2.査定換金額が酪農学園への寄付になる
オカモトが査定換金額の全額を寄付者様の代わりに酪農学園へ送金します。

寄付対象リスト

買取できる品物

宅配買取の場合
本・CD・DVD、ゲーム機、ゲームソフト、ホビー、トレカ、時計、ブランド品、貴金属、テレカ・切手等の金券、衣類、スポーツ用品、小型家電等
出張買取の場合
冷蔵庫、洗濯機、液晶TV、炊飯器、電子レンジ等の製造から10年以内の家電品、ソファー、食器棚、ダイニングテーブル、チェスト、本棚等の製造から概ね10年以内のデザイン、破損・汚れ・劣化がない状態の家具が対象。

※上記の品物でもお取り扱いできない場合もございます。

買取できない品物

ベッド、ガラス製ローテーブル他
寄付対象リストの詳細につきましては、なんでもリサイクルビッグバン(0120−3196−89)までお問合せください。

領収書の発行について

ご希望の方へのみ発行いたします。 領収書のお届けは、寄付金がオカモトから本学園に入金後となるため、申込の受付から2カ月程度を要します。