教職員からの寄付

教職員の皆様へ

日頃より、寄付事業にご協力いただきありがとうございます。
近年は、少子高齢化による進学者の減少、教育に対するニーズの多様化・複雑化が急速に進み、本学園を取り巻く環境は依然として厳しく、激化する大学・高等教育間の競争に本学園が生き残っていくためには、卒業生や関係法人だけではなく教職員も一体となり、「オール酪農学園」の体制でのご支援が必要不可欠です。
酪農学園の創立者黒澤酉蔵は私財を惜しみなく投じ、経済的に恵まれない青少年の修学支援も行いました。教職員の皆様にも創立者黒澤酉蔵の想いを受け継ぎ、酪農学園基金へご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 なお、寄付いただける場合は、下記のいずれかの方法でお申し込みください。

ご寄付の方法

給与控除による寄付

「酪農学園基金申込書(教職員用)」に必要事項をご記入の上、学園事務局社会連携センターまでお送りください。
給与控除の期間は在職期間中とし、停止または変更のご連絡がない限り、同一の条件で毎年更新いたします。停止または変更の場合は、学園事務局社会連携センターまでご連絡ください。

現金持参による寄付

「酪農学園基金申込書(教職員用)」に必要事項をご記入の上、学園事務局社会連携センターまでご持参ください。

インターネットによる寄付

クレジットカード、コンビニエンスストア、インターネットバンキング(Pay-easy)での決済がご利用可能です。決済後のご変更、ご返金は一切承れませんので、ご注意のほどよろしくお願いします。詳細はこちらです。

領収書について

給与控除による寄付金の領収書は、学園事務局社会連携センターから1年間分をまとめて、確定申告時期に間に合うようお送りいたします。

お問合せ

ご不明な点がございましたら、学園事務局社会連携センターまでお問合せください。

お問合せ